....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2017年03月09日

【祝】クロネコヤマトのコンテナだっ!

四十肩、あれはホントに突然気が付くものなのですねぇ。
片方だけでしたし、ちょうど昔手術した側の肩でしたので整形外科で診ていただきました。
早けりゃ半年で治ることもあるそうですが、注射だと早けりゃ1発だという。
仕事柄、体を動かす時はそれなりに動かすので、ぶち込んでいただきました。
あれ、打った直後に効くんですね。

さて。
昨年気合いを入れて作製した某宅配会社コンテナ
ktsIMG_4223.JPG
いや、バスの方で製品化された時点で、近い将来出てくるんだろうとは思っていたんですが。
別に某って伏せる意味も無いですが、早速、Tomixさんからコキ106とセットで出るそうで。

出るのはネコロジー仕様1種類ですし、なんと言ってもこれの作製でデカール貼りの猛特訓が出来ました。
おかげで戦車だろうが何だろうがデカール貼りは全く怖くなくなりました。
後悔はありません。

どのような仕上がりになるのか、楽しみにしております。
そして、猫コンテナを待ち焦がれていた方々はおめでとうございます。
バリエーション展開も期待しております。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 22:00 | Comment(4) | 貨車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月02日

車両ケースの空箱が溢れて片付けが捗らない件

まだ2月30日です。(爆)
仕事において例年年度末でジタバタすることはあまり無いのですが、今年はジタバタを通り越してグチャグチャです。
あまりこのような事態を予測していなかったので、私の方は週末に予定を入れまくり年度内は休まる感じがしません。

さて。
車両の整理だ、整頓だと言い聞かせ、インデックスまで作って綺麗に整理が進んでいることは良い事です。
ktsIMG_8454.JPG
しかし、一方でブック型車両ケースに移った車両が残すプラケース
昨今、プラでも無いケースも多いですが。
ktsIMG_8730.JPG
これがまた、大量にあるわけで。

どこの買取店に持ち込んでも持って行く労力に見合わない査定しか出ないですから、価値としてはほぼ無い物と考えます。
万一、売る時にはちゃんと揃っていた方が良いと思っていた頃もあったのですが、機関車のような単品売りならともかく電車などをセットで売るならブック型ケースに収まってる方が売りやすい。

ならばポイッと捨ててしまえば良いのかもしれませんが、殆ど付属品を取り付けていないんです。
それこそ付属品まで整理し始めたら中身ごっちゃになって管理しきれません。

なので、空きケースも別途整理して箱詰め保管となります。
なんとしても拡散しないようにまとめておかねばなりません。

だったら詰め替えない方が良かったかもしれない・・・等という声は聞こえないふりをしておきます。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ


posted by こたちゃん at 22:40 | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月12日

【3Dプリンター】Kodama「Trinus」の故障と復旧と成果

もうすぐバレンタインデーです。
嫁様から「めんどくせー、無くなってしまえ!」と愚痴られたのですが、私の知る限り彼女がチョコを送る相手は私だけの筈です。
忌憚なく相談事が出来る夫婦っていうのは良い事なんですが、しっくりしません。

さて。
年末に華々しく投入した3Dプリンター「Trinus」
ktsIMG_8048.JPG
早速のプリント成果に幸先の良さを感じておりましたが・・・。
ktsIMG_8054.JPG
年始早々、壊れ。(爆)
ktsIMG_8545.JPG
3Dプリンターにはいくつかの方式がありますが、個人に普及しているのは樹脂を熱で軟化してノズルから絞り出して積層するFDM法というタイプ。
このプリンターもこのタイプなのですが、この樹脂を軟化させるためのヒーターが壊れました。

壊れたところでどうせ保証期間ですし、とっとと販売代理店に申し出て補修部品を送って貰えば済む話。

問い合わせから2週間経過・・・返事無し。(爆)
電話で煽ったら動くとユーザーフォーラムで教えられ、実際に電話したらそこから迅速に事が進み。
今月からまたプリント再開しています。
ktsIMG_8605.JPG
ま、サポート受付の国際標準的(?)には”煽らないと進まない”はデフォって感じがあるので、生温いおもてなしの国の常識に浸ってしまっていたと反省しております。

他にも細かな問題は抱えているので、自らデータを作って作りたいモノをプリントするのはもう少し先になりそうです。
が、ネット上には様々なデータが存在します。

現在テストをかねてプリントしているのが戦車。
ktsIMG_8616.JPG
これね、1/200スケールです。
ktsIMG_8610.JPG
様々な現実問題をご存じの方は、基本4万円(今現在は値上げされて5万円)の3Dプリンターでこんなモノがプリント出来る事にぶったまげてくれると思います。
ktsIMG_8613.JPG
私はぶったまげました。(笑)

これでしたら、家庭でNゲージスケールの様々な立体物が造形出来る時代が来たと言っちゃって良いと思います。

もはや造形精度では建物コレクション(ジオコレ)レベルは超えてきていますので、建物はもちろんOKです。
車体となるともうひと息って感じですが、車内のイスや床下機器あたりならそろそろOKじゃないでしょうか?

もっとも、そもそも最大の難関は3Dのデータ作りの方ですので、今年はぜひそちらを精進したいと思います。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 20:45 | Comment(6) | 3Dプリンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村