....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年03月13日

レイアウトボード作製 その7(スタイロって?篇)

人生四十数年やってますと、今更13日の金曜日で騒ぐ理由もないわけですが、今年は2ヶ月連続です。

ところで。

本ブログでは、面倒なので「スタイロ」と言っている「スタイロフォーム」ですが、そもそもこれが何だかわからないって方もおられるかもしれません。
これは断熱材です。
主に建物の壁の中や床下で使われています。

また、種類があります。
一般的に模型用などで重宝している「スタイロ」は、ホームセンターの「スタイロ」と種類が違います。

今回のレイアウトで多用している「スタイロ」は「スタイロフォーム IB」というモノです。
これは「スタイロ」のシリーズでもベーシックな断熱性能の製品で、厚さのバリエーションが豊富で安いのですが、粗いのが特徴です。

一方、模型店では「スタイロエースU」が主流かなと思います。
こちらは断熱性能が高く、素材が密なのですが、お値段が高い
ktsDSC_3722.JPG
上が「スタイロフォームIB」、下が「スタイロエースU」です。

詳細はメーカーサイトでスタイロフォームを見てみましょう。

強度と加工性の良さとをバランスすると「スタイロエースU」が無難ですが、なかなかサブロクサイズの大判が売っていないのです。
元々建材ですからね。

建材に長けているホームセンターであれば、「スタイロフォームIB」なら15mm、20mm、30mm、40mm、50mmあたりで選べます。製品としてはもっと細かくサイズがあり、最大厚は100mmです。
ちなみに、我が家の床下にはこれの100mmを敷いています。

「スタイロフォーム」は商品名なので、他社からは「カネライトフォーム」というのがあります。
これでももちろん良いと思います。

ホームセンターによっては、同様の板形状でおなじみの白い発泡スチロールのものも置いてありますね。
ただ、なんとなく使いたくないんで使ってません。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ



posted by こたちゃん at 22:00 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村