....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年03月17日

レイアウトボード作製 その9(勾配の作り方篇)

病み上がりですが、更新は続きます。

ベースに高低差が付いたところで、次はこれらの高低差を緩やかに繋がねばなりません。

仮設時には殆どの勾配に橋脚を取り付けていました。
DSC_3617.jpg
しかし、並べてみるほどに、TomixのワイドPCレールについては、そのまま高架線にするにはディテール的におかしいというか、無理がある気が。

先日「TamTam相模原店」で見つけ日記にした「サブテレイン」
これを更に買い増してみました。
ktsDSC_3712.JPG
3種類用意しました。
ktsDSC_3714.JPG
勾配は2%、3%、4%。

長さが同じなので、1枚で登り切る高さが違います。
ktsDSC_3716.JPG
これを勾配区間に順次仕込んでみます。
ktsDSC_3717.JPG
線路を敷いてその縁を赤鉛筆で印を付けておきます。
あとは線路を外して印に沿って敷いていく。

仮止めは百均で買った手芸用のまち針を使っています。
ktsDSC_3718.JPG
爪楊枝でも構いません。

ktsDSC_3719.JPG
標高20mmのベースから先は、またそこを基準に敷いていく。
ktsDSC_3720.JPG
その先15mm上がったら最上段になります。
長すぎて余る分は切ります。
この複々線区間では、外側に3%勾配、内側に4%勾配を使用しています。
上がる高さは一緒でも、そこで使うレールの長さが違うので、こうなります。

この勾配を綺麗に作ろうとすると、結構大変です。
1セットに4%勾配は4本、3%勾配では6本、2%勾配だと8本入ってお値段たったの800円弱。
良い商品だと思います。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ



posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村