....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年08月08日

レールお掃除列車

「トレイントレイン」が閉鎖になるそうで。
検索でよくひっかかっていたので情報源として助かっていました。

さて。
レイアウトの維持でキモになるのは、お掃除
レールが汚れていては話になりません。

レイアウトが大きくなるほど、それは大仕事となります。
我がレイアウトでは架線柱があるので更に面倒です。

昔々の30年以上前。
当時もやはり、メンテナンスで苦労をしておりました。
頃合いとしてはレールクリーニングカーとしてTomixのクモヤ193が出てくる頃。

残念ながら買えなかったので、自作クリーニングカーが走っておりました。
探してみましたがその残骸はまだ発見出来ていません。
捨てちゃったかなぁ。

現在。
レールクリーニングカーが快走しています。
たまたまリサイクルショップで見つけたスニ40を改造して作られた代物。
ktsDSC_4870.JPG
「ベアーハンズ レールクリーニングカー」
そこそこ古い品です。

中身はこんな感じ。
ktsDSC_4872.JPG
基本湿式で使うので、底に布を装着し、穴の部分にクリーニング液を垂らします。
そのための穴が車体屋根に開いていますが、注すのが面倒なので直接布に液を付けています。

贅沢にも真鍮削り出し
華奢に見えますが、結構重い。
重いので昨今の軽量動力車では牽引力が足りません。
ktsIMG_0196.JPG
仕方がないのでDD51の重連で牽いています。

これで3周ほど走ると、かなり走りが滑らかになります。
ktsIMG_0217.JPG
見事に汚れが・・・。

ところで。
クモヤやマルチクリーニングカーにある乾式、つまりヤスリでガリガリっていうのは、お勧めしません
電気的な話であれば、接点となる部分が荒れていることは良いことが無く、更なる汚れを誘発します。
ですからヤスリがけというのは御法度で湿式がベストです。
どうしても落ちないところだけ、車両に頼らず手で拭いて磨きましょう。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ



posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | 線路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村