....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年11月19日

KATO 10-1321「20系寝台特急「あさかぜ」8両基本セット」一式入線

余計なものが肩から取れ、右腕が絶好調です。
ここまで絶好調だと、さぞ作業が進むことかと思う心通りに事は運ばず。
今日は脱水症状で病院送り。(爆)
皆さん、水分は意識的に適量を摂りましょう。orz

さて。
KATOのおやぢ殺しシリーズとも言うべき、怒濤の新製品ラッシュがこの後も続くようですが、思うつぼです。
10-1321 「20系寝台特急「あさかぜ」8両基本セット」、
10-1322 「20系寝台特急「あさかぜ」7両増結セット」、
3060「EF65 500(P形)」の一式が入線です。
ktsIMG_1322.JPG
「殿様あさかぜ」っていう名前にはあまりピンと来ません。
世代的には、ブルートレインというと20系というよりは14系や24系なので。
ただ、20系の丸顔(?)が気に入っています。
ktsIMG_1282.JPG
しかし。
お子様当時で1両800円だったと思うのですが、今まで買っていませんでした。
いや〜、KATOの20系っていつでも買える雰囲気だったんですよ。
また、当時でも24系25形の方が仕上がりがシャープで、少し高くてもそっちを買っていました。
結局、数両だけでしたけど。

そのまま時が流れ、きっかけがないままでしたが、きっかけが出来てしまいました。

牽引する釜も「EF65 500」がしっくり。
ktsIMG_1242.JPG
ブルトレ定番「EF65 1000」でもなく、「EF58」でもなく。
古いのは持っていますが、せっかく再販されるならこれも買っておけと。

そして、ブルートレインと言えば「あさかぜ」なのです。

なぜなのか、実のところよく覚えていません。
当時人気だった「富士」でも「さくら」でもない。
乗ったことがあるのも「あさかぜ」だけです。
だからブルートレインと言えば「あさかぜ」。
天の邪鬼なだけでしょうか。

模型に戻りますと。
大昔の20系製品しか知りませんので、充分に満足できる出来映えです。
汚物タンクの再現まで必要かは悩ましいですが。
ktsIMG_1327.JPG
カーブではみ出てるし。

ただ、やはりブルートレインと言えば夜行寝台ですから、夜ですよ。つまり室内灯。
そして少し見えてしまう車内ですね。
室内灯の増設については優先順位の高い車両です。
この両数ですからね、作業の手間と費用、しっかりと検討しないと。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

続きを読む
posted by こたちゃん at 22:00 | Comment(2) | 客車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村