....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年12月13日

Tomix 1528「ワイドPCバリアブルレール」とは

公私共々年末のピークを迎えました。
とにかく寝たい気分でいっぱいですが、なぜかブログ等を読みふけったりするんですよねぇ。
明日の朝、起きられるのか不安ですが。
だったらブログなんぞ更新しないで寝てろって話ですが。

さて。
レールを組んでいくと、時に規格外の寸法で調整を強いられる場合。
あるいは、モジュール式レイアウトの連結線路として微調整が必要な時。

そんなときに重宝するのが伸び縮みする「バリアブルレール」
Tomixが発売した当時、全く必要な無いのに買ってしまったレールでもあります。

30年の技術の進歩はこれを薄くて広いワイドPCレールでも可能にした。
ktsIMG_1503.JPG
今回もまた、必要ではないが買ってみた。

私には30年の進歩がないのか?
いやいや、ワイドPCレールはどのような構造なのか、気になるじゃないですか。
開封の儀。
ktsIMG_1504.JPG
ん?
あ。
ktsIMG_1505.JPG
2本入りでしたね。
2本欲しかったのですが、ひと箱で足りましたね・・・。

横から見る。
ktsIMG_1506.JPG

このワイド部分の道床というか縁は砂利ですが、2mmほどの厚さ。
そこを上下2分割でスライドさせてます。
ktsIMG_1507.JPG
中央で点対称に出来ているので、左右のパーツは同じ形状のものを2つ組み合わせて出来ているようです。
ktsIMG_1508.JPG
70mmから90mmまでの間で使えるのも、これまでのバリアブルレールと同じ。

試走を兼ねての組み込みの様子。
ktsIMG_1534.JPG
線路間の疑似踏み切り板があるので、目立つと言えば目立ちますが、これまでの砂利欠落状態から比べれば、かなり見た目は良いんじゃないでしょうか。


私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ



posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(2) | 線路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月07日

GM 30512「小田急1000形 貫通10両編成基本4両セット」入線

「ガルパン」恐るべし。
とうとう嫁様も子供につられて内容を把握。
息子様は聖グロリアーナ女学院の戦車をプラモで作り始めました。
娘様が「パンツァー フォー!」と叫んでます。
せ、戦車道へようこそ・・・。(滝汗)

さて。

GM「小田急1000形 貫通10両編成基本4両セット」入線です。
ktsIMG_1479.JPG
あ・・・前面の手摺りがないとちょっとモノ足らないですね。
概ね私の入線レポは付属品を装着していませんが、部品装着してからだといつレポ出来るかわからないからです。

小田急は利用頻度が高いのですが、車両についての知識は全くダメダメ。
1000形は4両編成、6両編成、8両編成、10両編成があるようですが、今回の製品情報で知った位で。

で、本来なら先日「クヤ31」を買ったわけですから、これの相方である4両編成(1051編成)ってのを買わないとマッチしないわけですが。
気が付いたら売り切れでオクは早くも高騰。(笑)
んじゃぁ、今後どうせ集めたいんだし、10両編成の方も買っておこうかと思い。
結局基本編成の4両しか買ってないという・・・。
手持ち資金が中途半端。(爆)

それでも今回入手したのは、興味津々の新動力搭載モデルだったから、というのが大きいんですねぇ。
ktsIMG_1482.JPG
走りのチェックは前回投入したKATOの「パワーパック ハイパーDX」との組み合わせ。

スローでのスタートもなかなか良い感じで、音もまぁまぁ静かでこれならは合格点。
トップスピードは飛ばし屋には不満かもしれませんが、私はもっと遅くても良い位。
あぁ、これなら無理して買ってみた甲斐があります。

車体がもっと軽いのかと思いましたが、そうでもないですね。
ただ、勾配がキツイと(Tomixの勾配セットなどの設定)1Mでは精々10両でしょうかねぇ。小田急であれば充分ですが。

惜しむべくは、これ「クヤ31」と連結出来ないことですね。
どうするのよ?(笑)

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 00:00 | Comment(0) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月04日

KATO「パワーパック ハイパーDX」の電圧波形を見る

久しぶりに胃カメラを飲んできました。
結果から言えば問題は見つからなかったようでひと安心。
中途半端な時間にしか予約が出来ず、仕方がないので映画観て帰ってきました。
またガルパンです。(爆)

さて。
KATOから新しいパワーパックが発売されました。

数の上では足りているので全く買う予定はありませんでしたが、何やら意味深な説明が。

KATOサイトから引用。

● ヨーロッパ形車両やコンデンサ搭載車両などハイパーDで使えなかった一部車両の走行が可能に。また、CEマーキング適合仕様につきヨーロッパでも使用可能。(変換プラグは別途市販品を利用。)

は?
話が見えなかったのですが、ググってみたらハイパーDでは一部の車両でトラブルがあったようですね。
とはいえ、何が変わったのか。
残念ながら我が家にはKATOのパワーパックがないので比較のしようがないのですが。
気になりますね。
ktsIMG_1452.JPG
買ってみた。

まずはTomixのレールに給電出来るようにしなくては。
KATO製からのTomix製ケーブルへ。
ktsIMG_1453.JPG
合体させます。
ktsIMG_1455.JPG

双方要らない方をぶった切って要る方同士をハンダ付け。
ktsIMG_1456.JPG
終了。

以前Tomixのパワーパック比較をした時の条件で、電圧を調べてみましょう。

今回のハイパーDXとこれまでのハイパーDで、見た目あんまり変わらず、右上にダイヤルが付いています。
ktsIMG_1458.JPG

KATOでもTomixと同じ「常点灯調整ダイヤル」があるのかと思いきや、説明としては起動電圧調整ボリューム」となっていますね。

一応試してみる。
ktsIMG_1460.JPG

お試し機関車と化しているKATO 3047-2「EF66後期形」は点灯する前に走り始めます。

最近再販されたのはどうだろう。
ktsIMG_1461.JPG

KATOの3060-1「EF65 500P形」も点灯前に走り始めます。

常点灯は無理なのか?

殿様あさかぜのナハネフ。
ktsIMG_1463.JPG
あ、常点灯になりますね。
機関車走りません。

では、電圧を観てみましょう。
ktsIMG_1470.JPG
極性の問題で反対向きに変えましたが、鏡越しに尾灯の点灯が確認出来ます。
2Vほどで充分な点灯具合です。
オシロスコープの画面を見てみましょう。
ktsIMG_1472.JPG
基本の周波数は約20kHzのPWMです。
縦のひとコマが5Vなので、ピークは約15V出ています。
おやおや、立ち下がりがぶれてますね。

では5Vにします。
もちろん機関車は走り始めています。
ktsIMG_1464.JPG

ほほう。
ktsIMG_1465.JPG
こちらも、立ち下がりがぶれています。

では7V。
ktsIMG_1466.JPG
スケール的にはこれで充分速い走りです。
ktsIMG_1473.JPG
やはり立ち下がりがぶれています。

このまま電圧を上げていくと、8V以上でブレが収まりました。
ktsIMG_1476.JPG

ktsIMG_1478.JPG
あ、全体的に薄く線が見えている線はノイズによるブレです。

念のため、フル。
ktsIMG_1467.JPG
当然波形は無くなり真っ平らの線になります。ただの直流です。説明書通りの約14.5V。

前回のTomix「N-1000-CL」の立ち下がりを見てみると、綺麗に下がっています。
ktsIMG_8457.JPG

もう一度今回の波形。
ktsIMG_1472.JPG
2Vの時がわかりやすいのですが、数えると下がる線は5本見えますね。
これがミソなんでしょう。

おそらく。
ここをわざとブレさせることで、過去の問題を解決したのではないかと。
つまり、これまで対応出来なかったとされるヨーロッパ形などの一部車両では、ここが揃うと唸り音、最悪は発熱が生じてしまうのではないかと。
立ち下がりがこれだけブレれば、毎サイクルで違う力がモーターから発せられるので力の掛り方が分散してしまい唸りが起こりません。
(説明端折ってますがそれ以上知りたい方は専門書読んでください。)

モーターのPWM制御で起こる唸り問題回避手段としては既知のテクニックなんですけどね・・・。

相変わらずDCCはダメだと思いますが、それ以外の相性問題について安心出来るなら良いことではないでしょうか。

ちなみに、Tomixの「N-1000-CL」より「ハイパーDX」の方が前後進の切替をし易くて使い勝手が良いですね。
これ気に入りました。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 23:00 | Comment(2) | 制御 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。