....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年03月27日

レイアウトボード作製 その12(勾配拡大採用篇)

仮設状態では橋脚をてんこ盛りした各勾配。

「サブテレイン」を使ってみると、なかなか良い感じなので、採用を拡張しています。

8の字勾配のこちら側も、立ち上がり部分途中約25mmまではこれで引っ張ります。
ktsDSC_3742.JPG

この部分は本線2線と単線なので、3線分になるわけですが、ちょっと厄介。
サブテレインで2列にすると幅が余ります。
内側に余らせましたが、勾配はどちらも3%勾配です。

これの駅側に設けた複々線は、内側3%、外側4%勾配でした。
半径の取り方と曲げ方と、並列に配置して曲げるには、キッチリ調整をしないと揃って勾配を形成してくれません。

今回は外側が4%勾配では緩く、3%勾配では厳しくなってしまいました。
よって、最初の写真の通りで一部は細かく切断して勾配を調整しています。

これで綺麗な勾配が出来るでしょう。

問題は最後の仕上げをどのようにするかですね。
あんまり詳細は考えずに進めています。
垂直のコンクリート壁で橋梁まで持っていくなんてのはおかしいでしょうし、土手を設けるにしても、さて、どんな土手?

良いんでしょうかね〜、こんなにアバウトで。(笑)

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ



posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村