....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年05月28日

今更の都市計画

記事が飛び飛びになっていますが、それは作業が飛び飛びになっているからです。
手を付ける場所が気まぐれなので。

さて、そうは言ってももう少し段取りを考えないといけません。
いろいろ無理が生じてきました。

駅前が決まったが設置予定の踏切が手元にないので道路の仕様が決まらない。
踏切を買ったが決まったが街並みが決まらないと道路が造れない。
どんな街を作りたいか決めないと都市計画もへったくれもありません。

ということで、全体の方向性はそろそろ固めましょう。
おさらいの全体図。
ktsDSC_4283.JPG
まず。
レイアウトの左側。
ktsDSC_3742.JPG
立体交差のためのループ部分と交差部分。
この辺が都市計画ノープラン。

田畑にするか、街にするか。

仮に街を作ってみましょうか。
過去の資産である古いストラクチャーと、なんとなく買っておいた建物コレクションを並べてみます。
ktsDSC_4259.JPG
雑居ビル程度までなら配置して、ゴチャゴチャとした街並みであれば、成立しそうです。
ではここに街を作るとして、駅へのアクセスをどうするか。

駅へ通じる道は、写真の手前、赤ペンの置いてある方向です。
レイアウトの枠外を通って、駅前に繋がります。設定上は。

新設する自動踏切は、駅からこの街へのアクセスとしては全く役に立ちません。(笑)

赤ペンの方から、線路3本渡って奥へ行く道がないと、不便ですね。
もうひとつ踏切を足すと、方や自動踏切方やダミーというちぐはぐな設計になっちゃいます。

既存の駅前の延長として都市計画を考えると、かなりおかしな感じ。

ふむ。

では、踏切を中心に考えてみますか。
ktsDSC_4249.JPG
写真手前、レイアウトボードの切れた先には駅前への道路があるという前提でしたね。
踏切まで道路を設置しましょう。
すると、踏切周辺はいろいろ街並みがあって然るべき。
しかし、この踏切の上ってトラス鉄橋です。
その先にも単線用ガーター橋が通ります。
ktsDSC_4276.JPG
なんといいますか、陸橋の背景としてそれはいかがなものかと。(笑)
道路そのものは橋の下をくぐって、突き当たりの山の方向へトンネルで抜ける想定です。

平地の広さからみても、この方向に街並みが出来る感じはしませんね。

ということで、もし街を作るとなれば、この分断された地域の中が一番しっくり来るのですが、駅との間を結ぶ何かが必要でしょう。
具体的には地下道か、陸橋か。
完全に人の流れが分断されているのはおかしいのです。

って、ひょっとして、たかがレイアウトにそこまで考えるのっておかしい?(爆)

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ



posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村