....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年09月17日

木を植えた男 その2(幹篇)

ランキングボタンの結果だけでなく、コメントをいただけると気合いが入ります。

木の幹と枝をどのように作りあげるか。

前回テストで作ってみた木。
ktsDSC_4986.JPG
このまま色を塗ってしまうと、剥げやすいのではないかと。

また、このままではいかにも
「電線捩りました!」
という形をしています。

何か工夫が必要です。

塗料の食い付きと幹の平滑化を狙う手として、用意しました。
ktsIMG_0559.JPG
レイアウト製作においては、すっかりメジャーになりつつある「マットメディウム」です。

元々は絵の具に混ぜてつや消しにしたり、少し盛り気味に塗ったりするための材料です。
レイアウト製作においては、それだけでなく接着剤として使う方も多いようで。
特に樹木の作製では木工ボンドでは乾くと艶が出てしまうケースがあるので、代替に重宝するようです。
難点は、圧倒的な価格の高さでしょうか。
これで千円超えます。(泣)

開けてみると、まるで木工ボンド。
ktsIMG_0560.JPG

これを幹に塗りましょう。
ktsIMG_0562.JPG
ズブズブズブ・・・。
幹ごと漬けてしまいます。

抜いてみると、こんな感じ。
ktsIMG_0563.JPG
串カツと違って2度漬けOKですが、1度で充分でしょう。

このまま乾くまで放置・・・。
ktsIMG_0564.JPG

と、言いたいところですが、途中に玉になってしまっている部分がありますね。
爪楊枝などで突いて均します。
ktsIMG_0566.JPG
良い感じにまとまりました。

これで一晩乾燥させました。

どうでしょう。
ktsIMG_0574.JPG
透明になったので判りづらいですが、前日の状態から若干スリムになって固まっています。
ktsIMG_0573.JPG
比べてもよくわかりませんね。
マットメディウムは固まっても全体が硬くなるわけではありません。
なのでこの状態から枝振りの調整は可能です。
逆に言えば、この形で固定したくても、不意に触ってしまうといくらでも曲がってしまうわけです。

そこで、次の方法を。
あ、長くなりましたね、続く。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 22:00 | Comment(0) | 動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村