....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年09月24日

木を植えた男 その5(KATO「樹木キット広葉樹・小」篇)

シルバーウィークもあっという間に終わり、いよいよ年度後半が始まります。
レイアウト製作まで年度末進行などという地獄は見たくないものです。

電線を材料にした幹と枝の製作が進む中、違う方法も模索します。

電線がゼロから始まる樹木作りの王道であるならば、キットで作る樹木作りの王道がこれ。
ktsIMG_0568.JPG
KATO樹木キット
広葉樹針葉樹それぞれ大中小の設定があります。
Nゲージ用は小で良いんじゃないかな〜と思います。

葉の部分はフォーリッジですが、3色入っています。
ktsIMG_0575.JPG
3色を上手く使いこなすのはキモでしょうか。
1本当たり2色でもセンス問われそうなんですが。

幹と枝です。
ktsIMG_0576.JPG
サイズ違いで36本
何種類あるんでしょうね。
わかりづらいですね。
可視化してみました。
ktsIMG_0579.JPG
枝の形がわかりやすいようにそれぞれ1個は離しておいています。
ちょっとわかりづらい置き方になっていますが・・・。

下の列7種類、上の列3種類で10種類を確認しました。
それぞれの数は1〜5個ずつでした。

小さいのは30mmほど、大きいのは70mmほどです。

これってどうやって3次元的な枝振りに変形出来るのか、触ってみるまでわかりませんでした。
ktsIMG_0584.JPG
ねじってしまえば、そのままの形をほぼ維持してくれています。
そういう素材のようです。

見ての通り枝分かれの場所は木の高さに関係無くけっこう低い位置にあります。
ktsIMG_0583.JPG
何を心配しているかといいますと、例えば並木道の樹木をこれで作ろうとすると、意識的に枝を高くして造形しないと、下を人が歩けません。

ましてクルマが下を通るとなると、大胆に避ける必要があります。
ktsIMG_0585.JPG
ですが、今回私にはこれがちょうど良かったのでした。

続く。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | 動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村