....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年10月08日

木を植えた男 その10(開花試験篇)

連休の天気が悪そうで、小躍りしています。
いや、町内の運動会なので、中止になったら楽なので。
嗚呼、寝ていたい。(爆)

さて。
桜の幹と枝の作製から間が開きました。

第一弾として最低限の数は作りました。
色を重ねるか悩みましたが、実物を観察してもあまり濃淡を付けても逆に不自然になりそうですので、単色で進めます。
同時に第二弾として増産を始めました。

では、いよいよ桜の花を咲かせましょう。
ktsDSC_5066.JPG
用意したのは先日までに作ったメラニンスポンジ製の花びらを固定するためのスプレー糊
そして簡易吹付けスペース。
単にダンボールを置いただけですが。
余った花びら回収用の受け皿を置いたら作業開始。

2015.10.8追記
お〜っとぉ!
この作業、マスク着用ですよ!
細かい粉が飛びますので。
塗装ブースがある方はそこで排気しながらやった方が良いです。
ktsDSC_5067.JPG
まずは枝に向けてスプレー糊を噴射。
ktsDSC_5068.JPG
この時点で、枝どころか持つ手にも盛大に糊が。
吹く時にはに無駄な糊が付かぬよう、指で覆って隠しています。
今更ストップ出来ないので、そのまま花びらのまぶし作業へ。
ktsDSC_5070.JPG
指で摘んでパラパラとやっていますが、作業中の写真は撮れません。
乾燥期間を長く取っていたのですが、ややウエット感があり、サラサラ感がありません。
ボテッと落ちた分はピンセットで砕いたり、逆さにして落としたり。
そんなこんなで落ち着いた所。
ktsDSC_5073.JPG
う〜ん。
奥のKATOのモノだと満開以上で大袈裟なのに対し、リアルな感じはバッチリですが、咲き具合としては七分咲き位の印象ですかね。
もうちょっと満開に近付けたい。

しばし改善策を練る。

接着剤を換えてみるか。
いや、今更難しい。

2本目に着手すると、今度は5分咲き位にしかならず。
さてどうしたものか。早く作業終えて酒を飲みたい。<そこか?
あ〜もう1回吹いちゃえ!(笑)
そして今度はデコ盛りをして、ピンセットで突いて軽く押しつけてみます。
払い落としてこれをもう1回。

するとこんな感じ。
ktsDSC_5078.JPG
どうでしょう。右の2本目、9分咲き位にはなっているんじゃないでしょうか?
ちょっと塊感があるところはピンセットで突いて払ってしまえば、良い感じです。

これなら行けるんじゃないか?
糊が完全に乾いてから最終判断をしましょう。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | 動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村