....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2016年11月07日

KATO 2016-6「D51 標準形(長野式集煙装置付)」入線

気が付けば11月。
既に我が家では先行して大掃除を始めていますが、片付きませんね。
今年は少々・・・とは言いがたいほどに物量が増えています。
Nゲージの量も半端ないですが、その他模型、グッズ類、家財いろいろ。
来年は冗談抜きで買い物をひかえましょう。

さて。
いわゆる鉄ちゃん以外で有名な蒸気機関車を挙げた場合、私と同年代においては筆頭に上がる釜といえばこれです。
ktsIMG_6655.JPG
KATO「D51 標準形(長野式集煙装置付)」の入線です。

標準型と言っても、この無骨な集煙装置付の姿にピンとくる方は長野界隈の方々限定になるんでしょうか。
また、一体何を牽かせたら良いんだろうかと悩んだ場合は、最近発売しているKATOの貨車を全部繋げればOKって感じですね。(笑)
ktsIMG_6665.JPG
ここで繋いでいるのは全部Tomixですが。

これの現役時代はよくわかりません。

「D51」が長野で活躍していた晩年頃にやっと生まれていた位で、もちろん実機は見ていません。
そもそも「D51」が走っている姿も見た事がありません。
しかし、私の世代あたりでは「SL=D51」ですね。

なんでかなぁ、と思っているんですが・・・なんででしょう?
最多量産機って事で、当然のようにみんなが見ている、知っているSLではあります。
しかし基本貨物機ですし、華々しい舞台で活躍したのは498号機の「オリエントエクスプレス」牽引まで無いんじゃないかと思うんです。
やっぱり物量なのですかね?

その疑問通りで、我が家に入線しているのは旧車体のKATO「D51 498」だけで、今回が2両目です。

なぜにそこまで疎遠な釜を入線させたのか。
ktsIMG_6687.JPG
集煙装置が好きなんです。(爆)

私調べによりますと、かなりレアな嗜好らしく「変態」のレッテルを貼られます。
いいじゃないですか、無骨な方が好きなんですから・・・。(笑)

というわけで、走りもスローが効いて良い味を出しています。
情景としてはなかなかのんびりしていて良いです。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 22:30 | Comment(2) | 機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月10日

KATO 3081「EF70 1000」入線と・・・ぉお?「EF70」!?

自治会の運動会が雨で中止となり、穏やかな3連休を満喫・・・するはずでしたが、結局自治体の皆さんと農家の納屋で飲み会となり久しぶりに飲み過ぎて轟沈。
3連休、何だったんでしょうか。
親睦は深まったとは思いますが・・・。

さて。
20系日本海が入線するならば、牽引機のバリエーションも少し増やしておこうと思いまして、選んだのがこれ。
ktsIMG_6213.JPG
KATO「EF70 1000」の入線です。

良いですね。
実に良いです。
ktsIMG_6218.JPG
我が家には交流専用機は殆ど無いのですが、記憶を遡るとどうしても気になる存在だったのはこの「EF70」。
KATOの電機といえば元祖は「EF70」ですからね。
運転台の真上に位置するパンタグラフの張り出し具合が堪りません。

そうそう、これこれ。
ktsIMG_6134.JPG
って、なんだこれは!?(笑)
私もビックリですが「EF70 1000」を買いにTamTam相模原店に行ったついでに覗いた1Fのclecle相模原店に吊されてました。
ktsIMG_6130.JPG
なんということでしょう。(笑)

ジャンクでボロいですが、箱からしても間違いなくあの当時の品です。
これまた「20系」もまとめて売られていましたので、お持ち帰りするしかないじゃないですか。
ktsIMG_6131.JPG
これはもう箱ごと飾っておきましょう。
ktsIMG_6223.JPG
一応、入線写真をね。
ktsIMG_6192.JPG
この箱のKATOは我が家に初入線です。
カプラーがアーノルドですので、2世代目ですね。1970年頃?

あ、ひょっとして・・・。
ktsIMG_6170.JPG
走った!(笑)

ビックリしましたね。
何のメンテもせずに走りましたよ!

いやはや、驚きました。
ってか、これ280円〜780円で吊してたらダメだろ。
ktsIMG_6224.JPG
ということで、「EF70 1000」の入線報告でしたが、主役を完全に持って行かれてしまいました。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 20:00 | Comment(2) | 機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月22日

不動の「C62 18号機」をメンテナンス

息子様のピアノコンクール予選がありました。
って文字で書きますと何やら凄いセレブ感が漂いますが、大ホールで高級ピアノ弾けるなんて滅多に無い機会なので申し込んだだけです。
行ってみたら凄まじく、「これがお子様の本気モードピアノバトルか!」と面食らったのですが、何故かめでたく予選突破してしまいました。
この夏は「のだめカンタービレ」を読み返そうかと思います。

さて。
不動車を蘇らせて走らせるのは車においては慣れっこなのですが、悪い癖として鉄道模型にも適用してしまうことがあります。
ktsIMG_4245.JPG
KATOの「C62 18号機」。
東海形の発売時期にはNゲージ休眠期間で、たまたま特定機では無い「東海形」はディスプレイ用に買っていたのですが、「18号機」は買いそびれていました。
中古は結構いいお値段がします。
が、たまたま見つけてしまった不動機を手に入れてしまいました。

さあ、どこがダメなのかとチェックしたところ、普通に走ってしまいました。(笑)
これで終わればラッキーだったのですが、残念ながらスローでたまに止まってしまいます。
ktsIMG_4246.JPG
世の中、そんなに甘くない。
ライトは点灯しているので、駆動系のようです。

新C62の上物はまだ分解したことが無かったので、分解してみました。
ktsIMG_4247.JPG
手順は例の蒸気神サイトを参考に。
これ、自力だけでは無理。

この状態で、動きを見るには良い道具があります。
ktsIMG_4248.JPG
津川のクリーナー「ソフト君」。
これでどの辺で止まってしまうかを観察します。
ktsIMG_4254.JPG
すると、殆ど写真の位置で止まってしまいます。
動輪がいつも同じ向きで止まる場合は、駆動系のファイナルギア以降の問題。

ひとまず、ギア回りを注油ついでにチェック。
ktsIMG_4258.JPG
特に異物の混入は無く、ギアでは無いようです。
あとは蒸気ではおなじみのロッド干渉を疑います。

よくよく観察してみると、ロッド回りの遊びが大きく、それはシリンダー回りまで含んで結構大きい。
ktsIMG_4268.JPG

精神衛生上宜しくないので、シリンダーは内側にガタで動かないよう、ゴム系接着剤で動きを固定。

それでもまだ不具合が収まりません。
ktsIMG_4259.JPG
ロッド類の干渉が無いか、再度チェックしますと、当たり音が確認出来ました。
ktsIMG_4269.JPG
そこはどこなのかと眺めていたら、見つけました。
メインロッドとコネクティングロッド下端エキセントリックロッド前端が当たっています。
止まってしまう位置もそこと合致しました。
というのを写真に撮りたかったのですが、iPhoneの接写は難しい。

ピンの飛び出しが大きいわけでもなく、走行状態でたまに干渉方向に動いて引っかかってしまうようです。
左右のアライメントを比較すると片側のみがそのような動きをします。
エキセントリックロッド(第二動輪から細く伸びてるアレ)を少し反らせてロッド類の遊びを調整してみたところ、ほぼ当たらなくなりました。
ktsIMG_4271.JPG
快調に回ります。

本線上でも一度も止まらずに走るようになりました。
ktsIMG_4308.JPG
今回はちゃんと走るようになったから良いようなものですが、中古相場の約半値、せいぜい浮かせても数千円です。
スキルアップには繋がりますが、不動車の買い漁りがお得とは言いがたいので他人様へお勧めはしません。
が、直った時の満足感はちょっと中毒性がありますね〜。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 00:00 | Comment(2) | 機関車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村