....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2016年11月27日

Tomix 2769「コキ106形(グレー)コンテナなし」入線とTNカプラー化

「大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II」が終わりました。
と言っても、自分の家を建ててからはあまり観ていませんが、それ以前は匠のアイデアのうちどの位が住み始めて必要なのかは興味深く観ておりました。
宣伝になるとはいえ、建築士も大変だとは思います、という匠側目線。

さて。
車両の増備がむやみに多い年になった今年。
まとめ買いの締めは多分これ。
ktsIMG_7290.JPG
Tomix「コキ106形(グレー)コンテナなし」18両の入線です。

・・・って、どれ?(笑)
手前のコンテナが寂しい編成です。

コンテナ無しの車両をずらっと並べたところでイマイチ映えず撮りづらいので、現状把握をかねて手持ちで並べられるコンテナ車を全部並べてみました。
M250系込みですが87両あります。
ktsIMG_7291.JPG
主に100形シリーズですが、「コキ50000」も13両ほどあります。
積んでるコンテナと車両の年代が合致していない物も多分ありますが、厳密には調べていません。

半分ほどはヤフオクなどで調達した中古品ですが、それらは全てTNカプラー化されています。
今のところごちゃ混ぜで運用する予定は無いのですが、牽引釜の都合もあるのでカプラー交換を実施しました。

といいつつ、先に手を付けたのは「コキ107形」です。
台車の止めねじを緩めて台車を90度回転させます。
ktsIMG_7296.JPG
するとカプラーポケットが見えるので、精密ドライバーで蓋をこじり開けます。

TNカプラーはグレーを用意。
カプラー付属のスペーサーも取り付けます。
ktsIMG_7302.JPG
こんな感じでランナーから切り離す前に組みます。
切り離してから組むと地獄絵巻確定です。

大量に作っておき、テキパキと交換していくだけ。
ktsIMG_7301.JPG
同時進行した「コキ106形テールライト付き」までは同じでした。
が、「コキ106形」は下向きのポケットでした。
何で違うのか・・・。

台車のねじ緩めずに作業出来るし、テキパキと作業が捗ると思っていたのですが、さにあらず。

写真に撮りづらいんで撮ってませんが、蓋のツメの製造ばらつきが大きくて簡単には外れない個体がありました。
ツメの部分は金属板の曲げ加工ですので、プレスの個体差だと思いますが、食い込んでて無理。
試行錯誤の上、一旦片側を目一杯持ち上げて、アーノルドカプラーとスプリングを外してから、先細のニッパーで掴んで捻るように外すとなんとか外れます。
それでも台車2台ほど亀裂入れちゃいましたが。orz

テキパキと進めたつもりですが、23両の交換を終えるのに2時間もかかってしまいました。
30分は弾け飛んだパーツの捜索時間です。(笑)

これでもまだ今年買った「コキ50000」と「コキ103&104形」の25両がアーノルドのままです。
次に気が向いたら作業を続けます。
先は長い・・・。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ



posted by こたちゃん at 23:00 | Comment(4) | 貨車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月03日

モデルワム「シキ610」入線

お世話になった大先輩の歓送会。
懐かしい顔ぶれも集まり、良い会でした。
余興のために色々準備せよと指令が下っていましたが、ひとつ私だけ用意出来なかったものがスーツ。
はい、サラリーマンなのにスーツ1着も持ってません。
さすがにそろそろ1着くらい買おうかと思います。

さて。
日本の鉄道車両で大型といえばシキである。
先日「シキ810」が入線した勢いのままに珍しいのがやって来ました。

モデルワム「シキ610」の入線です。
ktsIMG_5720.JPG
最初チラッと見た時にマイクロエース製のシキ600の間違いでは無いかと思いましたが、間違いなく「シキ610」でした。
ktsIMG_5743.JPG
車番は日通の「シキ611」ですが、これまだ現役なんですね。

昔Nゲージ第一期の現役時、これを自作で作れないかと考えていたことがありました。
ktsIMG_5744.JPG
ネックになっていたのは車体よりも台車で、3軸台車を8個用意しなくてはいけません。
当時普通に入手出来そうな3軸台車はKATOの「マイテ49」か、Tomixの「タキ50000」しかなく、なんだかんだでそんなに揃えるお金もなく、軽く方眼紙に車体設計図を書きかけて終わりました。

そういう意味では念願の入線でもあったわけですが、そうなるとこれは一体何なのかという話で・・・タイトルバレはしていますがどうもモデルワムの製品だったようで。

写真ではわかりませんが金属製です。
ズッシリしてます。
トラクションタイヤ付きの機関車であれば牽引上の問題はありませんが、無いと勾配はきついかも。

車軸も片側の絶縁しか無く、全軸の方向が揃わないとショートします。
これがまた台車が360度くるくる回って・・・。(笑)

しかしネットでググってもこの車両は1例しか見つからず、それはキットだったという情報までしか掴めていません。
とっくの昔にモデルワムさんは販売を終えてますし、なかなか謎の多い車両です。
色々探ってみたところ特徴のあるディテールからモデルワムのモデルであることは間違いないようです。

ところで。
なんとなく嫌な予感はしましたが・・・。
ktsIMG_5738.JPG
架線柱の立ったR280は走れませんでした。orz

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 13:45 | Comment(4) | 貨車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月31日

マイクロエース A8575「シキ810+ヨ8000 3両セット」入線

大洗への聖地巡礼のあと。
ガルパンの続編が制作決定と発表され、それが最終章と銘打たれていて微妙な心境です。
ま、完結編とか言いながら続いてるアニメなんて他にいくらでも前例が。

さて。
大型機が大好物であることは過去の入線報告から明らかにしているわけですが、大型と言えばこれですよ。

マイクロエース「シキ810+ヨ8000 3両セット」の入線です。
ktsIMG_5734.JPG
既に実車は部品だけ「シキ801」に吸収されてしまって残っていません。
東芝カラー(?)が結構好きだったりするのであえて「シキ810」です。
黒い「シキ800」も先々確保したいところですが、お値段高騰気味。
再販してくれないかなぁ。

入線させてみると・・・やっぱりでかいですねぇ。(笑)

幸いなことに、これだけで長くても普通にレイアウトを1周できます。
レイアウトの脱線チェックも地道にやっていますが、ここにきての大幅変更はしたくないのでゲテモノでもしっかり走れると安心です。


私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 20:30 | Comment(2) | 貨車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。