....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2016年03月04日

KATO 3072「EF13」&10-1320「スハ32系中央本線普通列車」入線

今年に入ってからの人とモノの壊れっぷりがシャレにならないわけですが、メインPCまで何か変な音を出しはじめました。
今時少数派となる自作PCなので、メンテナンスは自分でやるしかありません。
そろそろ更新時期なのですが・・・直すのか新しく組むのか。

さて。
KATO「EF13」と「スハ32系中央本線普通列車7両セット」の入線です。
ktsIMG_2248.JPG
「山男列車」と言って、ピンと来る世代ではないのですが。
ただ、私の生まれた頃にこれがまだ走っていたのかぁ、って感じで、イメージではもっと古い列車です。
ktsIMG_2240.JPG
牽引機の「EF13」といえば、凸型ボディ改めの「EF58」のお下がりボディという流れは把握してます。
が、この車体と流線ボディ「EF58」の足まわりを合体して、デッキ付きの「旧EF58」が作れるのかというと・・・ちょっとそうもいかない感じです。

今回の目玉は何と言っても「マヌ34」です。
ktsIMG_2246.JPG
石炭火力の暖房車。
ワールド工芸のは某店に長い事陳列されているのでじっくり眺めてましたが、それに比べるとさすがに緩い感じがあります。
が、その価格で今回のが2セット買えてしまいますので、悩ましいところ。

中央本線と銘打ってますし、細かい表記まで見ていけばたしかに特定路線の車両ではありますが、細かい事を気にしなければ客車の方は先日発売になった「C59」に牽かせてもいいのかな。

「マヌ34」を特典として旧客のまとめ買いと考えると、私には結構お得感があります。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ





posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(8) | 客車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月29日

KATO 106-055「California Zephyr 11両セット」他入線

子供を連れて「ガールズ&パンツァー 劇場版」を観てきました。
一部では“子供と観られる「マッドマックス 怒りのデス・ロード」“という異名がある本作品。
たしかにその通りでした。(ぇ
これほどまでに戦車戦を観られる映画は無かったかと。
そして、息子様大興奮!
息子様よ、戦車道へようこそ!(笑)

さて。
今年はもうアメ車は打ち止めのつもりでしたが、たまたま流し読みをしていたら客車のジャンクセットが出品されてました。
安ければ考えますけどねぇ・・・。
すっかり忘れていたのですが、突然、即決価格がガッツリ落とされ。
ポチッ。
怖いですねぇ、ヤフオクアプリとAppleWatchの組み合わせは。
いつでもどこでも通知到来即落札。(爆)
ktsIMG_1415.JPG
17両有ります。
狙っていたのは「カルフォルニアゼファー11両セット」
ktsIMG_1426.JPG
まだまだ新品で普通に買えるのですが。(これは最新ロットではありません。)
今回のは展示用レール(ただのユニトラックレールですが)が欠品でした。
別にレールは要らないし、売る事考えていないのでOK。
この列車に強い思い入れがあるわけでもないのですが、なんといっても特徴はこの車両。
ktsIMG_1428.JPG
ドームカー、これぞ大陸の車両。
これが5両もあるのですから、それだけでワクワクします。
あ、そういう病気です、お気遣い無く。(爆)

特にコンディション的には問題がないのですが、カプラーがスプリング無しのKATOカプラーでちょっと不安。
これが標準ではないような・・・。
そのうち何とかしましょう。

オマケと考えていた他の車両ですが。
ktsIMG_1423.JPG
KATOの「サンタフェ」4両でした。
セット売りの物とも構成が違うので、バラ売り品でしょうか。
これはこれでラッキーです。
この最後尾、40年代のアメリカデザイン。
こういうの大好物です。

なにやら、妙なのも混じってます。
ktsIMG_1425.JPG
同じく「サンタフェ」のこちらは展望車ですが、赤い帯。
そして、これだけ何故かドイツのミニトリックス製。
Con-Cor製かと思っていたのですが、床下の表記はTrixなので、さてはて、売られていた時のブランドはどこだろう。
元箱がないのでわかりません。
若干床が歪んでますが、古そうなので仕方ない。

最後に届くまで全く気が付かなかったのですが。
ktsIMG_1424.JPG
KATOUSA 10周年記念の「ビジネスカーTOKYO」が混じってました。(笑)

日本でも売ってたようで、たまにヤフオクにも出てきます。
残念ながらあまり人気が無いでようで。
ビジネスカーはプライベート客車。
あちらのお金持ち企業はこうした列車を持っていて、定期の列車に繋がれて大陸を移動していたそうで。
日本では多分存在しない位置付けの車両ですし、当然KATOがそんな車両を実際に持っていたわけもなく。
日本人にはピンと来ない車両ですが、KATOマニアの方は一応持っておきましょうか、って感じでしょうか。

そういや、これらを牽く機関車を持ってないなぁ・・・。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | 客車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月19日

KATO 10-1321「20系寝台特急「あさかぜ」8両基本セット」一式入線

余計なものが肩から取れ、右腕が絶好調です。
ここまで絶好調だと、さぞ作業が進むことかと思う心通りに事は運ばず。
今日は脱水症状で病院送り。(爆)
皆さん、水分は意識的に適量を摂りましょう。orz

さて。
KATOのおやぢ殺しシリーズとも言うべき、怒濤の新製品ラッシュがこの後も続くようですが、思うつぼです。
10-1321 「20系寝台特急「あさかぜ」8両基本セット」、
10-1322 「20系寝台特急「あさかぜ」7両増結セット」、
3060「EF65 500(P形)」の一式が入線です。
ktsIMG_1322.JPG
「殿様あさかぜ」っていう名前にはあまりピンと来ません。
世代的には、ブルートレインというと20系というよりは14系や24系なので。
ただ、20系の丸顔(?)が気に入っています。
ktsIMG_1282.JPG
しかし。
お子様当時で1両800円だったと思うのですが、今まで買っていませんでした。
いや〜、KATOの20系っていつでも買える雰囲気だったんですよ。
また、当時でも24系25形の方が仕上がりがシャープで、少し高くてもそっちを買っていました。
結局、数両だけでしたけど。

そのまま時が流れ、きっかけがないままでしたが、きっかけが出来てしまいました。

牽引する釜も「EF65 500」がしっくり。
ktsIMG_1242.JPG
ブルトレ定番「EF65 1000」でもなく、「EF58」でもなく。
古いのは持っていますが、せっかく再販されるならこれも買っておけと。

そして、ブルートレインと言えば「あさかぜ」なのです。

なぜなのか、実のところよく覚えていません。
当時人気だった「富士」でも「さくら」でもない。
乗ったことがあるのも「あさかぜ」だけです。
だからブルートレインと言えば「あさかぜ」。
天の邪鬼なだけでしょうか。

模型に戻りますと。
大昔の20系製品しか知りませんので、充分に満足できる出来映えです。
汚物タンクの再現まで必要かは悩ましいですが。
ktsIMG_1327.JPG
カーブではみ出てるし。

ただ、やはりブルートレインと言えば夜行寝台ですから、夜ですよ。つまり室内灯。
そして少し見えてしまう車内ですね。
室内灯の増設については優先順位の高い車両です。
この両数ですからね、作業の手間と費用、しっかりと検討しないと。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

続きを読む
posted by こたちゃん at 22:00 | Comment(2) | 客車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。