....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2015年09月27日

木を植えた男 その7 (桜塗装篇)

昨今は運動会シーズンというのもばらつきがあるようですが、我が家も第一弾を終えました。
早朝からの場所取りで、運動会が始まる前に消耗戦。
これがあと何年・・・嗚呼、つらいです。

さて。
前回は桜の幹に枝を貼っていく地味な作業をサラッとお伝えしましたが。
サラッと伝えつつ、1本当たり20分位掛っています。
ktsIMG_0746.JPG
手慣れてくればスピードは上がるはずなのですが、慣れた分凝ってきてだんだん枝ぶりに妙な拘りを持たせ、結局スピードが上がらない。
その上、混ぜ込んだらどれがどれだかわからない。
無駄なクオリティーコントロール。(爆)

幹はKATOのキットですが、バリ取り等の下処理をして、枝が多すぎるものは間引いています。
細かい枝の分岐はオランダドライフラワー側にお任せ。

次に塗装です。
全体を木の色に塗るわけですが。
ktsIMG_0755.JPG
エアブラシで塗る前後の比較。

当初、Mr.カラーのマホガニーを塗ろうと試し塗りをしたのですが、オランダドライフラワーは地色が明るく思っていた以上に白っぽくなってしまいました。
ちなみにこれが色見本。
ktsIMG_0642.JPG
時期が花の季節ではないですが。
葉が陽を遮るので、結構色が濃いというか、焦げ茶に近い色に見えます。
そんなわけで、調色しながら塗っていきました。

最終的にはマホガニーとつや消し黒が6:4位で調節しています。
あ、それにフラットベースも少々混ぜてつや消しを徹底(・・・出来てませんが)。

調色しつつ、重ね塗りをしつつで、そこそこな色加減になったと思います。
ktsIMG_0758.JPG
って、写真は難しいですね。
こういう構図だと微妙な色加減がさっぱり伝わらない。(笑)

アップで。

ktsIMG_0759.JPG
やっぱり伝わらないですね・・・。

これに更に色を重ねるか、ちょっと悩み所です。
私の老朽化した眼ではこれでも充分にリアルに見えますが・・・。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | 動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月25日

木を植えた男 その6(桜篇)

ブログランキング、いつもクリックいただきありがとうございます。
今ひとつNゲージ人気のスケール感を掴めておりませんが、シルバーウィーク中には1000PVを超える日がありました。
何かひとつでも参考になる事があれば良いのですが・・・。

さて。
都合がいい。
KATOの樹木キット「広葉樹(小)」は今回都合が良かった

もうひとつ材料を用意をしました。
ktsIMG_0608.JPG
「オランダドライフラワー」です。
(ってリンク張る時に確認したら売り切れてました。そのうち再入荷すると思います。)

これを摘んでは貼り、摘んでは貼り・・・。
ktsIMG_0612.JPG
このような細かい枝ぶりの木が作れます。
上から見るとこんな感じ。
ktsIMG_0613.JPG
さて、これに緑のフォーリッジなりをまぶせば普通に緑の木が出来上がりますが、今回作りたいのは桜並木です。

完成予想図。(笑)
ktsImg_7800.jpg
今回桜の木を作る上で参考にさせていただいたのが、「HSSの工作ブログ」の「桜の作製法(Nゲージ用)」という記事。

実に見事な桜です。
この記事を発見するまで、お茶を濁そうと思っていたのがこちら。
ktsIMG_0602.JPG
KATOの「桜」です。
他社さんからも桜の木は出ているんですが、これが一番桜っぽい桜です。

ですが。
ktsIMG_0605.JPG
幅と高さが不足してて桜並木に出来ないんですよ・・・。orz

そんなわけで、作るしかないという事になったわけです。
ktsIMG_0746.JPG
このままでも晩秋の樹木として通用しそうですが。

次回、塗ります。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | 動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月24日

木を植えた男 その5(KATO「樹木キット広葉樹・小」篇)

シルバーウィークもあっという間に終わり、いよいよ年度後半が始まります。
レイアウト製作まで年度末進行などという地獄は見たくないものです。

電線を材料にした幹と枝の製作が進む中、違う方法も模索します。

電線がゼロから始まる樹木作りの王道であるならば、キットで作る樹木作りの王道がこれ。
ktsIMG_0568.JPG
KATO樹木キット
広葉樹針葉樹それぞれ大中小の設定があります。
Nゲージ用は小で良いんじゃないかな〜と思います。

葉の部分はフォーリッジですが、3色入っています。
ktsIMG_0575.JPG
3色を上手く使いこなすのはキモでしょうか。
1本当たり2色でもセンス問われそうなんですが。

幹と枝です。
ktsIMG_0576.JPG
サイズ違いで36本
何種類あるんでしょうね。
わかりづらいですね。
可視化してみました。
ktsIMG_0579.JPG
枝の形がわかりやすいようにそれぞれ1個は離しておいています。
ちょっとわかりづらい置き方になっていますが・・・。

下の列7種類、上の列3種類で10種類を確認しました。
それぞれの数は1〜5個ずつでした。

小さいのは30mmほど、大きいのは70mmほどです。

これってどうやって3次元的な枝振りに変形出来るのか、触ってみるまでわかりませんでした。
ktsIMG_0584.JPG
ねじってしまえば、そのままの形をほぼ維持してくれています。
そういう素材のようです。

見ての通り枝分かれの場所は木の高さに関係無くけっこう低い位置にあります。
ktsIMG_0583.JPG
何を心配しているかといいますと、例えば並木道の樹木をこれで作ろうとすると、意識的に枝を高くして造形しないと、下を人が歩けません。

ましてクルマが下を通るとなると、大胆に避ける必要があります。
ktsIMG_0585.JPG
ですが、今回私にはこれがちょうど良かったのでした。

続く。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(0) | 動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村