....ポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村
2016年12月22日

KATO 10-1294「東急電鉄5050系4000番台〈Shibuya Hikarie号〉10両セット」入線

全国のサンタさん、プレゼントの準備はお済みでしょうか?
曖昧な指示を誤読した結果、サンタさんの準備した品はオプションなしの基本セットとなり熱望されているモノより寂しくなる事が判明して焦っております。
いや、焦ってるのはサンタさんですが。

さて。
神奈川県の列車を集めきるのは意外と修羅の道だと悟りつつある今日この頃。
横浜と渋谷を結ぶハマっ子にはおなじみの電車・・・のちょっと珍しいヴァージョンといえばこれ。
ktsIMG_7647.JPG
KATO「東急電鉄5050系4000番台〈Shibuya Hikarie号〉10両セット」の入線です。

出費の激しい年の瀬にはなかなか厳しいセットです。(笑)
実車は既に衣替えをしてこの姿ではありませんが、1度だけ乗った事があるのは覚えています。
渋谷ヒカリエもなんだかかんだで開業から4年も経ってるんですね。
このラッピングもとっくに消えてたのを知ったのはKATOの商品説明ですから。(笑)
ktsIMG_7658.JPG
出来映えはKATOのいつも通り。
申し分ないですね。
ラッピング車の再現ももはや当たり前になって久しいですが、今回も側面のデザインは良い再現力を発揮しています。
元のデザインが繊細で地味な感はあるんですが、それ相応に再現出来ていると思います。
ぜひマジマジと見てやってください。

そんな5050系4000番台、さて東急のコアマニア以外にどの位人気があるものか、量り損ねています。
東急は細かく見ていると面白い私鉄だとは思いますが、人気があるのは昭和の頃の車両というイメージです。
今回は予約しておきましたし、ネット安売り店での予約完売も早かった気がしますが、お店で聞いてみると特別に売れている感じは無いそうで。

もし人気があるのでしたら、ぜひともKATOで東急のコンプリートお願いしたいですね。
特に青ガエルあたりはぜひとも・・・。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

posted by こたちゃん at 00:30 | Comment(2) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月05日

M250系の脱線王疑惑

今年は邦画豊作の年。
最寄りの映画館までは空いていれば20分ほどで到達するので、平日のナイト上映にすらポンと行く事が出来ます。
ストレス溜まり気味なのでちょっと足を伸ばして話題の感動作を観に行ってきました。
ガルパンはいいぞ。@立川シネマシティ極爆上映

さて。
なかなか進まないレイアウトの作業。
次々に入線する車両の走破性チェックは怠る事が出来ません。
そんな中、今年やって来た難物のうちのひとつがこれ。
ktsIMG_7482.JPG
KATO「M250系スーパーレールカーゴ」です。

先日のコンテナ記事の写真にも写り込んでいますが、8両編成で2編成が相次いで入線していました。
あ、当ブログでは入線全部を網羅していませんので、初紹介です。
ktsIMG_7247.JPG
で、颯爽と走っているように見えるんですが・・・。
これがどうしても通過出来ない場所がありました。
ktsIMG_7489.JPG
ここはS字にはならぬよう、途中にストレートを設けているものの、小回りの利かない車両対策として曲線を緩めた結果、間のストレート部分が140mmに満たないS70+S18.5のギリギリS字回避の場所。
ktsIMG_7490.JPG
ワイドレールへの統一もあり、カントレールの接続レールを使っているので短いカーブですがカントが付いています。

で、ここをM250系の先頭車はM車もT車も車輪が浮き上がる事で脱線し、周回出来ないという問題を抱えていました。

さてどうしたものか。
ここだけワイドレールを諦めるというのが最終手段ですが、ググっても同様の話題は出てきません。
アプローチレールで脱線するなら、他に事例があるはず・・・。
ひょっとして線路側ではなく車両側?
M車の盛大な騒音&ギクシャクの不調もあったので、分解してみました。
ktsIMG_7167.JPG
台車の構造が今売っているタイプとは違い平面のカーブでは問題ないようですが、カントが付いた傾斜線路に対してはあまり動きに自由がありません。
ただ、回避出来ないほどでもないように見えます。
上から車両を押すと接地しそう。

ま、その前に動力の不調を見てみます。
ktsIMG_7179.JPG
ギアに殆ど見えないのですが、繊維状の異物がありました。
所謂お座敷絨毯レイアウトで遊んでいると巻き込む、化繊の細かい例の奴。
ktsIMG_7180.JPG
ギア部分は全部バラして除去しました。

グリスはタミヤのモリブデン系を適量使って組み直しますが、どうもイマイチ。
通電も悪い模様。
ktsIMG_7166.JPG
ダイキャストまで全分解してみたら、モーターの端子とダイキャストブロックとの接点が汚れていました。
これもまぁ、経年で見かけますね。

接点は前回ポイントの分解清掃でも使ったレールクリーナーとオーディオ用接点復活剤「ガリ取りくん」を試しに塗ってから組み上げます。
ついでに接続するところは全部掃除して処理までしておきました。
その後慣らし運転5分くらいで動きは回復しています。

さ、問題は・・・。
ktsIMG_7183.JPG
あれ?
慣らし運転で周回してるじゃないですか。(爆)
何が変わった?

せっかく2両同じM車があるので比較してみます。
ktsIMG_7184.JPG
すると、整備した方の台車は上下動が緩い。
どうも集電シューの反りが台車のサスペンションスプリングとして絶妙な加減を要するようです。
たまたま上手く組めた模様。

ならばと残りのM車、T車もシューの反り具合を調整してみます。

なんという事でしょう!
ktsIMG_7476.JPG
これまで脱線ばかりだったM250系が何事もなかったように周回するではありませんか。
(BGMは脳内で劇的ビフォー・アフターの例の曲でも流してください。)

ってなわけでして。
これに限らす線路と車両の手直しを地味に繰り返し、このままでは今年も終わってしみます。
ヤバイですね。
いつになったら先に進むんでしょうか。

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ


posted by こたちゃん at 21:00 | Comment(4) | 貨車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月02日

500両目は「C62 山陽形(呉線)」?

お台場のガンダム立像がいよいよ撤去されることになりました。
今まで本当にありがとうございます。
実物大ガンダムの下に立てる事が出来るなんて思いませんでしたから。
が、ガンダムフロント東京も閉めちゃうんですか〜まだ入った事ないのです。
行けるのか!?
ほんと、あと1ヶ月は穏やかに過ごしたいものです。

さて。
中国人もビックリの爆買いYEARとなった2016年。
TamTamのクリスマスセールで買い足した「C62 山陽形(呉線)」
ktsIMG_7362.JPG
なんと、今年入線した500両目の車両となりました。
ktsIMG_7376.JPG
カレンダーもいただきました。

が。
・・・心中、穏やかではありません。(爆)

今年からなるべくキッチリ所有車両リストをメンテナンスするようにしています。
年内に超えるかもなぁ・・・とは思っていたんですが、貨車の追い込みが思ったより激しかったようです。
機関車35両、電車204両、貨車132両、客車113両、気動車20両。
本日入線した車両が複数あるので、合算では軽く突破してますが。
昨年ですら異常に買った気がしていましたが、今年のはその約倍です。
当然ながら収納場所も圧迫などというレベルではなくなってきましたので、年末年始は大胆に何かを減らさないと。

それ以外にも生活見直しで日頃の記録をいろいろ付けてるんですが。
ヨカッタです、使ってる金額は記録に残していません。
が、中古が多いとはいえ両数から逆算すれば、ね。(滝汗)

というわけで、今年は車とオーディオへの支出をガッツリ削ったことで物量的には恐ろしい結果が出ました。
小遣い枠が増えたわけでもないって事を考えますと、いかに車とオーディオが金食い虫だったかという事でもあります。
なお、今年までに遡り買いはほぼ終えている上に、来年からはいよいよ車の買い換えを視野に入れないといけないので、財布の口はギュッと締まります。orz

私のやる気スイッチ!
ポチッとおねがいします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ


posted by こたちゃん at 20:00 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にポチッ 右斜め上 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへと押していただけると
気合いが入ります!わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村